炭の増田屋がご提案する火鉢専門ショップ
関西長火鉢 KS347画像

関西長火鉢 KS347

商品説明

渋く重量感のある中型関西火鉢

ケヤキが使われた中型の関西長火鉢。
ケヤキの特徴は、堅牢で摩擦に強く、耐火性に優れ、木目が美しいことです。
このケヤキは相当の乾燥期間、寝かせないと反りがでます。
昭和初期のものと思われ、天板の厚さは65mmと厚く、左右の持ち手もくり抜いていない直彫の価格もお手頃な火鉢です。


  • 素材
    本体部:ケヤキ、引き出し内部:桐材
  • サイズ
    本体:幅720mm×奥行550mm×高さ350mm
    炉 :幅450mm×奥行280mm×高さ140mm
    天板厚さ:65mm
  • 状態・ご注意点ほか
    技巧から昭和前期の作とみられます。
    細かいキズ、スレがありますが、非常にきれいな火鉢です。
    天板と下部箱とがはずれる形式で、銅板の「おとし」は新調です。