炭の増田屋がご提案する火鉢専門ショップ
細部までメンテナンスを施した、高品質火鉢の品揃えです。
関西長火鉢 KS349画像
  • 素材
    本体部:ケヤキ、引き出し内部:15mm桐材、引出し枠:縞黒檀、炉縁:真鍮

  • サイズ
    本体:幅940mm×奥行665mm×高さ355mm
    炉 :幅450mm×奥行320mm×高さ160mm
    天板厚さ:100mm(重さ23kg)、総重量41kg
  • 状態・ご注意点ほか
    年代物ですので細かいキズはございますが、非常にきれいに手入れされています。
    天板と下部箱とがはずれる形式です。

関西長火鉢 KS349

商品説明
重厚な逸品の大型関西火鉢

昭和初期頃作られたと思われる重厚な火鉢。
材は耐湿性、耐久性に優れ、堅く、摩擦に強い総ケヤキ。
伐採して、左右に大きく反っていくため乾燥は相当なる期間寝かせないと使えません。大径になった老木には、こぶができ、木材中の繊維の配列が不規則になり、さまざまな杢が現れます。

この厚く頑強なケヤキを細工する職人の技が発揮された雅趣に富む、天板の厚み100mmの重厚な関西火鉢です。