炭の増田屋がご提案する火鉢専門ショップ
細部までメンテナンスを施した、高品質火鉢の品揃えです。
関東長火鉢 KT296画像

関東長火鉢 KT296

商品説明

杢目が美しく、大きめの関東火鉢

本体回り12mm厚のケヤキが使われた杢目が美しい無垢板使用の大きめな火鉢。
材を選び、吹き漆に良い風合いのあめ褐色の色艶で仕上げられて品です。

玉杢、如輪杢等、淡い細かな「杢」で覆われている頑丈なつくりで、昭和初期の品と推測されます。
上部枠は30mmの太さの黒柿が使われ、また大型の取手も黒柿を使用しています。
縁と引出しの枠に黒柿が使用され、造りもしっかりした、趣と味わいを備えた火鉢です。

この火鉢にあった、骨董の赤銅製の胴壺、真鍮製の火箸、赤銅製の灰ならし、コーナーのゴミ入れ付き。


  • 素材
    本体部:ケヤキ
    引出内部:厚さ20mm桐材、取手:黒柿
  • サイズ・重量
    本体:幅795mm 奥行445mm 高さ460mm
    炉:幅490mm 奥行340mm 高さ205mm
    重量:約27Kg
  • 状態・ご注意点ほか
    猫板付。
    昭和初期製なのに、長年の使用にたえるしっかりとした作りですが、経年的なこまかなキズ、よごれがあります。
    銅壺はメンテナンスはしておりません。
    五徳としてのご使用は問題ございませんが、あくまでサービス付属品として、耐久性や、水漏れ等についてはノークレームでお願いします。