炭の増田屋がご提案する火鉢専門ショップ
細部までメンテナンスを施した、高品質火鉢の品揃えです。
総黒柿関東長火鉢 KTK310画像

総黒柿関東長火鉢 KTK310

商品説明
木目が孔雀杢のきれいな火鉢

黒柿の性質は、硬く、密度が高いため加工が難しく、取り扱いの難しい木材です。
しかし、この黒柿、磨けば磨くほど滑らかな木肌になり、美しい艶が出、完璧な模様が出ます。
この模様中、孔雀の羽根を思わせる「孔雀杢」は十万本に1本しか出ないといわれています。
この孔雀杢の火箸、大正末期、福島県二本松、中村長作氏製の火鉢で、経年のわりには大きな、イタミ、コワレはなく非常にきれいなものです。

■素材
 本体部:黒柿
 引き出し内部:14mm桐材
 取手:赤銅製

■サイズ
 本体:幅780mm 奥行410mm 高さ420mm
 炉:幅485mm 奥行330mm 高さ160mm

■状態、ご注意点ほか
 銅壺一式、灰ならし、火箸。
 細かいスレ、キズはございます。