炭の増田屋がご提案する火鉢専門ショップ
細部までメンテナンスを施した、高品質火鉢の品揃えです。
関東黒柿火鉢 KTK314画像

関東黒柿火鉢 KTK314

商品説明

「孔雀杢」の美しい関東黒柿火鉢


火鉢の素材として使用出来うる黒柿は、幹径が太くなければならず、樹齢が100 年以上かかると言われています。
それだけ貴重な素材で作り上げた火鉢になります。
黒柿の性質は硬く、密度が高いため加工が難しく、取り扱いが難しい木材です。
この黒柿は磨けば磨くほど滑らかな木肌になり、美しい艶と、完璧な模様がでます。
この模様にはクジャクの羽を思わせる「孔雀杢」が最高とされ、この火鉢の裏面、両側面に出ております。
この黒柿の火鉢は、約40年前(昭和55年)に作られた物で、前後左右は厚さ 11~20mmの黒柿板を使用したオ-ル黒柿製(底板、引出内部は除く)で、非常に 貴重な品です。



  • 素材
    本体部:黒柿
    引き出し内部: 桐材
  • サイズ
    本体:幅650mm 奥行390mm 高さ310mm
    炉:幅410mm 奥行320mm 高さ220mm
  • 状態・ご注意点ほか
    大きな傷みや壊れはなく、非常にきれいな火鉢です。
    銅壺、火箸、灰ならし、一式装備付いておりますが水漏れなどのチャックはしておらず、あくまで付属品のため、ノークレームでお願いします。引出内部、銅製のおとし洗われてきれいです。
    長年の使用によるこまかなキズ、スレがみえますがしっとりとした火鉢です。